反り腰は毎日のケアや意識の積み重ねで改善できます

 

反り腰で苦労している方も少なくないですよね。全体の見た目のバランスが悪くなったり、むくみやすくなったり、とにかく、治すに越したことはありません。反り腰の原因や解消法を、詳しく説明していきます。

 

反り腰とは

通常、体のラインは緩やかなS字のラインを描くのですが、変に背中が反ってしまい、ラインが急になってしまう状態のことを、反り腰と言います。反り腰は病気ではないですが、慢性的な腰痛、肩こり、ぽっこりお腹などに悩まされる症状です。また、反り腰の人は、骨盤が前に傾いている人が多く、お尻が垂れる、大きくなる、下半身太りなどを引き起こします。
反り腰は病気ではないので自覚しにくい病状です。しかし、下半身太りやぽっこりお腹の現委員となるので、改善するに越したことはありません。
ここで、反り腰のチェック方法をあなたにお伝えします。

 

反り腰のチェック方法

壁に背中を合わせ、手は横に置きまっすぐ立ちます
その状態で、腰の壁の間に片方の手のひらを入れてみます
その際、手のひらが腰にも壁にもくっつかなかった場合、反り腰の可能性が高いです。

 

その他にも、仰向けで寝ると腰が痛くなる、浮いてしまう人も、反り腰になってしまっている可能性があります。

 

なぜ反り腰に?反り腰の原因

 

 

反り腰になるのは女性が多いと言われています。女性はヒールを履きますよね。ヒールを履くことで体が歪んでしまうんです。また、男女共通で言うと、体幹が弱い、お腹やお尻の筋肉が弱いなどの原因があります。自分は猫背だから反り腰でないと思っている方もご注意を。猫背の人は、骨盤が前に傾いてしまい、いざ立ち上がったり、姿勢を正そうとすると、腰が変に反ってしまうんです。特にデスクワークの方は机と椅子の高さが合っていないと、猫背の原因にも反り腰の原因にもなるので注意してくださいね。

 

反り腰って改善できるの?病院や整骨院へ行くべき?

反り腰は病院や整骨院で電気治療や骨盤矯正の治療を受けることができます。ですが、反り腰は病気というわけではないので、痛みが気になる人でなければ、自力で改善できるほうがいいですよね。ここから、自宅でできる、反り腰改善方法を紹介します。

 

エクササイズ編

 

ウィリアムス体操

1仰向けになる
2膝を軽く抱える
3ゆっくりと膝を胸に近づけ、背中を丸める
この時、背中、腰に筋肉が伸びていることを意識しましょう。

 

一連の動作を、一日10回3セット行います。

 

Zストレッチ

1膝立ての状態で、両手を前に伸ばす
この時、膝を垂直にし、姿勢をまっすぐにすることを心がけましょう。
2上半身の姿勢を保ったまま、後ろへ移動させる(体のラインがZになるように)

 

これを1日10秒×3回行います。

 

グルートブリッチ

1仰向けになり、膝を立てて、足の裏を床につける
2腕は自然に横に置き、手のひらは床側に
3腰から肩が斜め一直線になるよう、腰を浮かせる
この時、全身を肩甲骨、肩の部分で支えるよう意識しましょう。
4ゆっくり腰を下ろす

 

こちらも1日10秒×3回行います。

 

腸腰筋ストレッチ

1立て膝になり、上半身は姿勢を正す
2足の甲を床側に置き、両腕は自然に横に下ろす
3そのまま、上半身を前に移動させる
この時、腰を折らず、膝から頭までが直線を描くように意識します。

 

左右30秒ずつキープします。

 

睡眠編

 

睡眠時間は、人生の大きな割合を占めていますので、寝る際に改善できることは沢山あります。

 

寝具

まずはお布団が大切。柔らかすぎないマットレスを使いましょう。柔らかすぎると、お尻あたりがどんどん沈んでいってしまい、腰とマットレスの隙間が空いて、腰に負担がかかってしまいます。ですので、低反発のマットレスは不向きです。個々の体重で沈む度合いは変わってしまうので、選ぶ際は、試しに寝てみて、沈み具合をチェックしましょう。

 

寝る姿勢

 

反り腰の方におすすめの姿勢は、横向きです。骨盤が歪まないように仰向けの方がいいのではと思う方もいるかもしれませんが、無理に仰向けに寝て、腰を痛めては大変です。それよりも、横向けに寝て、腰と背中を適度に丸めるようにしてください。上の足を下の足より前にずらして寝ると楽ですよ。腰に負担をかけないように、仰向けになって腰とベットの間にタオルを置くのは、実は逆効果。私も以前やっていたんですが、より腰をそらせてしまいますし、何より、寝ている間に寝返りを打ちますから、下手にタオルを入れると変な体勢になってしまいます。

 

意識編

 

日常生活のちょっとした心がけで、反り腰を改善していきましょう。

・毎日ハイヒールを履かないようにする
・前傾姿勢をとらない
・運動をこまめにする

 

 

反り腰の改善は日々の積み重ねが大事!

反り腰は体の歪みですので、すぐに治ることは滅多にありません。反り腰改善トレーニングを取り入れ、寝るときも、日中も姿勢を意識することが、反り腰改善の道です。そうすることで、体の歪みが取れ、体がスッキリすること間違いなしです。日々焦らず、反り腰を直していきましょうね。

 

 

 

Sponsored Link