モットンは本当に腰痛に効く?悪評の目立つモットンの効果について


現役32年間、50歳までプロ野球選手を続けた、野球界のレジェンド。

山本昌さんが愛用する高反発マットレスモットン。

体が資本のプロアスリートが愛用する体圧分散マットレスの魅力を余すことなく紹介していきます。

モットンを実際に使った口コミレビュー


腰痛がきっかけで体圧分散性の高い高反発マットレスで人気のモットンを購入しました。

使い始めた初日。寝心地も最高でとても良く眠れると期待を胸に入眠したのですが、寝具が変わるとなかなか寝付けなかったです。次の日、腰の調子は悪くなかったのですが、眠りが浅かったのか、1日身体が重だるい感じがしました。

モットンと一緒にめりーさんの高反発枕も購入したので、これが悪いのかな?と枕を以前使っていたものに変更。この日は良く眠れましたが、次の日の朝から腰の痛みが強くなりました。

モットンを使って1ヶ月くらいはすごく腰が痛かったです。

モットンの効果を実感したのは1ヶ月を過ぎてから!


あまりに腰の痛みが続くのでこれは返金保証の出番かな?と思っていたのですが、もうちょっと様子を見てみようと思い、使用期間が2ヶ月目に突入しました。

眠りにつくのが嫌になるような感じになりつつもモットンを使い続けていると、あれ?

知らないうちになんだか腰は痛くないし体がすごく軽くなったような。。。

使い始めは本当に返品してやる!

と思っていたのですが、モットンで寝ているうちに寝姿勢がだんだんと矯正されていったのか、体が慣れる頃にはモットンが手放せないくらいの相棒になっていました(笑)

今ではなにも問題なく、毎日快適に朝目覚めています。

最近になってモットンを手放し(妻に譲りました)、雲のやすらぎプレミアムという高反発マットレスを使用し始めましたが、どちらも素晴らしく体が軽い感じに朝起きることができて大満足です!

雲のやすらぎプレミアムが気になる方はこちら


モットンのおすすめポイント!


  • 自然な寝返りを助ける
  • 選べる3つの硬さ
  • 薄型で管理が簡単
  • モニターの94%が腰痛軽減を実感


基本スペック
シングル 39800円
セミダブル 49800円
ダブル 59800円
厚み 10cm
マットレスの分類 高反発マットレス
厚みの低下率※1 4%
回復率※2
ホルムアルデヒド値※3 5μg
ウレタン密度 31.1kg
返金保証 90日
※1.80000回.圧縮試験を行った後の厚みの低下率
※2.マットレスをへこませた後のマットレスの回復率(どの程度元通りになるかの%)
※3.マットレスに含まれているといわれるシックハウス症候群の原因となる有害物質。厚生労働省は75μg以下の商品でないと販売を許可していない。




基本スペックをもっと詳しくご紹介!


モットンはアスリートや腰痛もちの方から高い支持を受け続けている高反発マットレスです。

そんなモットンのおすすめポイントについて、管理人のマスダが使用した感想を交えてもっと詳しく見ていきましょう。

自然な寝返りを助ける


モットンは高反発マットレスの中でも、特に反発力にこだわっている高反発マットレスです。

そんな反発力は、私たちが普段寝ている間に行う寝返りに大きく関わっています。

通常、高反発マットレスはある程度の反発力を担保して、通常のマットレスや低反発マットレスとの差を作っているだけですが、モットンの反発力は従来の高反発マットレスを上回る反発力。

普段の8割ほどの力で寝返りを打つことができるので、自然な寝返りをサポートしてくれます。


選べる3つの硬さ


高反発マットレスは、反発力を生むためにどうしてもマットレスが硬くなりがち。

そんななかでモットンは体型に合わせた硬さのマットレスを選べるように

・100N
・140N
・170N

の3つの硬さのマットレスを用意しています。
※Nとは硬さを意味する「ニュートン」のことを指します。

ニュートンなんてわからない!という方も多いと思いますが、

体重45kg未満で小柄な方は100N。
体重が45kg〜80kgの間の方は140N。
体重80kg以上の方は170N。

と簡単に選ぶことが可能です。


選ぶ時のちょっとしたコツとして、あなたが筋肉質な体型かそうでないかも押さえておきたいところです。

高反発マットレスに限らず、マットレスを選ぶときには体が筋肉質になればなるほど硬めのマットレスが。
筋肉が少ないほど柔らかめのマットレスがおすすめとなります。

あなたの体つきを加味したマットレス選びをすることも大切です。

マスダは体型が140Nにピッタリ当てはまり、筋肉質でもなかったので140Nを選びました!

でも、日頃の運動不足とデスクワークのせいで筋肉が衰えすぎていたのか、最初は逆に体が痛くなっちゃいました笑

薄型で管理が簡単


高反発マットレスって、意外と厚みのあるものが多いんですよね。

そんな中でモットンは10cmという薄型の状態を担保しながら高い性能を担保しています。

10cmという薄さは、モットン購入時についているバンドを使えば3つ折りにして押入れに保管することができるサイズなので、もしモットンを保管するとなっても楽に収納することが可能です。


でも、もっと薄型の高反発マットレスも存在するじゃないか!?

と思いませんでしたか?

確かにもっと薄い高反発マットレスは存在します。

しかし、モットンのように耐久テストを行っていなかったり、衛生面に対する配慮がなされていなかったりもします。

その点で言うと、薄型で高い品質を担保しているのがモットンだということがわかりますよね。

モニターの94%が腰痛軽減を実感



公式HPに記載されていますが、モットンを使用して30日以上経過し約94%の方が腰痛の軽減を実感しています。

管理人のマスダもそうでしたが、モットンは使いはじめに腰痛の軽減を実感することが少ないみたいです。

しかし、使い続けているとある時期から急に体が軽くなり、腰痛の軽減を実感できるようになることが多くあります。

実感力がモットンの実力の証拠。

あくまで個人の感想ではありますが、モットンを使用して腰痛が軽減した。という感想が多く寄せられているのは、モットンの性能の高さを物語っていますね。

大人気高反発マットレスモットンは怪しいという口コミの方が怪しい


モットンは腰痛もちの方から高い支持を得ている高反発マットレス。反発力や寝心地、安全性や衛生面の工夫もしっかりとされており、メンテナンスも簡単にできるマットレスです。

怪しいという口コミが先行して購入をためらっている方も大勢いると思いますが、管理人が実際に試してみた結果、

【モットンを怪しいといっている人の方が怪しい】

と感じました。

確かに使い始めは腰痛が悪化したと思うくらい腰が痛かったですが、使い続けていくうちに嘘のように腰痛が気にならなくなりましたし、使い始めて数週間でへたったなんてことはありません。

管理人マスダはモットンを1年近く使用しましたが、へたることなど全くありませんでしたし、腰痛が悪化する兆しも全くありません。

毎日腰の痛みに悩まされずに過ごせていたのはモットンのお陰だと思っています。

高反発マットレスを今まで使ったことがないなら、高反発マットレスデビューにもってこいのマットレスだと自信をもっておすすめできます。

管理人マスダの実感としても腰痛持ちの方にはぜひおすすめしたいマットレスの1つです。